SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BIRDSヒヤリハットノート

パラグライダーは楽しいスポーツですが、ひとつ間違えると危険な目にあいます。ヒヤッとしたこと、ハッとした体験談を皆で共有し、問題解決を考え、安全対策を行っていただきたこうという目的で立ち上げました。

どうぞヒヤリハット体験談や事故の目撃情報を下記メールアドレスまでお寄せください。
info@birds-para.com
ヒヤリハットに関するコメントもお待ちしております。たくさんのご意見をお願いします。
そして事故撲滅に役立てていこうではありませんか!
<< 安全なフライトとは | main | 変わりやすい冬の風 >>
知らず知らずのうちに身にしみついている悪い癖
0
     航空機のパイロットは、パイロットという難易度の高い試験を突破し資格を得てからも、毎年のように検査があり、安全に飛ぶための資格を更新していきます。そのパイロットが操縦する場合においても単独の判断はなされず管制官の指示においてフライトします。そして安全にフライトを行っています。
     
     パラグライダーの場合はどうでしょう?すべての管理を行う義務がパイロット自身にあります。うまく飛べるようになってサーマルにも乗れるようになると、もう満足してインストラクターからのアドバイスは不要だと感じる方も少なくありません。うまく安全に飛べている間は良いのですが、日々続けているうちに人間の体は楽な方へと横着をするようになります。それでも経験でカバーして事故にすぐに発展することはないのですが、こうして年月が過ぎていくと基本からかけ離れた悪い癖が身にしみていくことになります。

     悪い癖は、安定したコンディションでは危険なことになることはありません。


     上記の画像は片翼が潰れた写真です。まぎれもなく安定したフライト状態ではありません。サーマルコンディションでは良くある風の乱れが原因で潰れることが多いのですが、正常の状態に安全な操作で戻すことが出来るでしょうか?
     このような潰れからの回復は、パラグライダーの持つ回復特性のおかげでなおっていることがほとんどです。タイミングを間違わず正しい操作を行って直せている方はあまり見かけません。間違った操作なのにパラグライダー自身の安定性で通常滑空に戻っているというのも結構あります。
     でも、悲しいことにこれもパイロットの経験・・・。当の本人は自分の技術で「安定飛行に戻せた」と思っていることだと思います。この間違った認識が知らず知らずのうちに悪い癖が身につくことにつながるのです。
     
     テイクオフの時に力ずくで傾きを直し、テイクオフするパイロット。本来なら早々にあきらめてテイクオフを取りやめた方が良い場合にも強引に引っ張り上げて、ギリギリのところでテイクオフできた、というのもそうです。キャノピーの持つ安定性と、たまたまそのときにサイドからのブローがなかったから無事に離陸出来ただけです。


     いつも引きすぎで飛んでいる方もいます。深く引けば引くほど失速に近い迎え角になっているということは理解していますが、ついつい引いた状態で飛ぶことが癖になっています。いつも降りている場所の気流が安定しているからか、グライダーが安定しているからか、無事にランディングできているかもしれませんが、場所が変わったり、風が変わったり、新しいグライダーに乗り換えたり、いろいろな要因を引き金に危険な状態になってしまう悪い癖です。


     パラグライダーのパイロットの難しい点は、自分自身の悪い癖を見つめなおし、修正していくことかもしれません。

     そのためには他の方が注意してくれたり指摘してくれたり、いろいろアイデアを提供してくれた時に「自分は違うな・・・」とか「自分はこうする」とか「自分は危険な風で飛ばない」とか、自分には当てはまらないから関係ないと思うのではなく、「もしかしたら自分の知らず知らずのうちにやってしまうかもしれない」とか「風が急に変った時に誤った操作になっていないだろうか」という具合に、受け入れることが必要だと思うのです。

     風はいつ、どこで、脅威を表すかは誰にもわかりません。でも、そうなったときに正しい判断と操作で安全にフライトを終えることが出来るよう、日々精進していただければと思います。
    | コントロール関係 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hiyarihatto.birds-para.com/trackback/1166775