SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BIRDSヒヤリハットノート

パラグライダーは楽しいスポーツですが、ひとつ間違えると危険な目にあいます。ヒヤッとしたこと、ハッとした体験談を皆で共有し、問題解決を考え、安全対策を行っていただきたこうという目的で立ち上げました。

どうぞヒヤリハット体験談や事故の目撃情報を下記メールアドレスまでお寄せください。
info@birds-para.com
ヒヤリハットに関するコメントもお待ちしております。たくさんのご意見をお願いします。
そして事故撲滅に役立てていこうではありませんか!
<< ブレークコード | main | 寒冷前線? >>
意識改革
0
     風が穏やかだからといってアクシデントがないわけではありません。
     ラインが絡んだまま飛んだことありませんか?テイクオフでお尻を地面にすってテイクオフしたことありませんか?すぐに座ろうとしてませんか?ランディングの際、高度調整のために左右に振ってしまうことってありませんか?左右に振ったものの高度調整が合わなくて、地面すれすれでスピードがついてしまったり、衝撃の大きな着地になってしまったりしたことありませんか?
     このように怪我にはならなくてもたくさんのインシデントがあります。このインシデントの原因を追求し、反省し、そして次に失敗をなくすための努力をしなければ、いつかはアクシデントになります。
     パラグライダーの事故はテイクオフとランディングが80%以上を占めます。しかしそのテイクオフとランディングというのは、基本中の基本です。 失敗したあと、その本人がグラハンをモクモクと練習してたり、テキストブックやログブックを読み直したり、自ら改善しようとする姿を見たことがありません。

     パラのほとんどの方がソアリングに夢中になる昨今、基本中の基本ができていない方を見て残念に思います。注意をしても、本当に気がついてもらっているのかどうか。だって注意した次の瞬間には「あのサーマルが・・・・」と、パイロット同士で楽しそうにサーマルの会話・・・・。
     じゃあ、そのパイロットというのは普段、エアマンシップを心得て飛んでいるのでしょうか?エアマンシップというのは「パラグライダーでフライトを行おうとするものに求められることは、正しい知識と経験によってもたらされた操縦技量と優れた判断力、そして何よりも安全に対する強い意識と責任感である。」
     今のほとんどのパイロットの方はエアマンシップを「知識と経験によってもたらされた操縦技量と優れた判断力」=センタリング技術、「安全に対する強い意識」=空中での潰れの対処法のマスター、「責任感」=「怪我をしても自分で対処するから人からは言われたくない」や「インストラクターがいるから大丈夫!」という風に勘違いしているのではないでしょうか?もし、そう勘違いしている方は考え方を改めて欲しいし、考えを変えれないのであれば飛ばないで欲しい。(せめて私と一緒には)
     パイロットであるならば、「知識と経験によってもたらされた操縦技量と優れた判断力」をテイクオフとランディングを最重要事項として自分に合った安全に飛べる気象条件の判断をし、「安全に対する強い意識」を少しでもヒヤッとした、他人に指摘されたことを自らが心から反省し改善の努力をし、「責任感」は事故を起こした場合、自分だけでなくフライト仲間、エリア周辺の住民、家族、親戚、仕事場etc・・・いろいろな人に迷惑をかけるということを理解し、その為、普段からフライト仲間、エリア周辺の住民、家族、親戚、仕事場etc・・・との良い関係作りをすることであると思うのであります。
     他に責任感が足りないと感じることは、特にアウトランしたときに聞く言葉ですが、「久しぶりで・・・」「風が・・・」「ハーネスが・・・」「はじめて使うから・・・」という言い訳じみたことを聞くからです。「その条件でフライトの判断をしたのはあなた自身なのですよ」と強く言いたいです。

     安全にフライトするために一番重要なのは、道具でもなく、風でもなく、エリアでもなく、スクールでもなく、インストラクターでもありません。自分自身です。
     自分自身で安全にフライトするんだ!という意識を持ってください。意識改革してください!!
    | ランディング | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hiyarihatto.birds-para.com/trackback/161116