SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BIRDSヒヤリハットノート

パラグライダーは楽しいスポーツですが、ひとつ間違えると危険な目にあいます。ヒヤッとしたこと、ハッとした体験談を皆で共有し、問題解決を考え、安全対策を行っていただきたこうという目的で立ち上げました。

どうぞヒヤリハット体験談や事故の目撃情報を下記メールアドレスまでお寄せください。
info@birds-para.com
ヒヤリハットに関するコメントもお待ちしております。たくさんのご意見をお願いします。
そして事故撲滅に役立てていこうではありませんか!
<< アクセレーターつけ忘れ | main | 2007年12月17日西風 >>
ツリーラン脱出で・・・
0
    ツリーラン回収でのことです。
    私はツリーランの救出はお手の物で、率先して回収に行きます。助けてもらうことがあるので、私も仲間の役に立ちたいとはりきります。

    いつもの手順でシュリンゲで自己確保をして、枝に引っ掛かったラインやキャノピーをはずしていました。最後のラインを取って作業終了!「私の手にかかればお手の物♪早く回収してあげるから待っててね〜」なんて思って降りるために自己確保をはずそうと思ったら・・・・・もともと自己確保できて(木と自分がシュリンゲでつながって)いませんでした。冷や汗
    自己確保をしたつもりが、自分のハーネスについていなかったのです。シュリンゲをしっかり木の幹には通していたのですが、一番大事な自己確保(自分の身体を落ちないようにすること)を忘れるなんて。再確認をしていなかったので気がつきませんでした。

    このことがあってからは引っ掛かった人のことを思って「早く取ってあげないと!」と思う気持ちを改め、今では「時間がかかっても良いから安全第一で確実に回収しよう。」という気持ちで回収のお手伝いをすることにしています。

    パイロット 男性 30代
    | その他 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hiyarihatto.birds-para.com/trackback/17681